トリしらべぇ。

いろんなところにアンテナを張って、情報の風をキャッチします。

vol.65 アンリミテッド・ブレンド・ワークス2

プロファイルの準備も抜かりなし こんにちは。 焙煎は引き続きブレンドに挑戦してきました。 今回の先生は青山さん(以下:青)です。 僕:「今日もよろしくお願いします」 青:「よろしくお願いします。今回もブレンドをされる、ということですが」 僕:「…

vol.64 原宿リシュー~見立ての技術(ラテアート)~

こんにちは。 自分、悩みがあってですね。 「オシャレ」足りなくない?って…。 何言ってんだこいつ?とか言わない。 いやね、やっぱ大事じゃないですか?オシャレって。そうした見た目の「綺麗さ」「丁寧さ」が、実は自分にとって一番苦手な部分であることは…

vol.63 アイスコーヒーだっていろいろ

思わず氷入れちゃいました。 こんにちは。 前回の焙煎で作ったブレンドを、家で飲みながらふと思いました。 「家が、暑いなー」って(笑) ということで、アイスコーヒーにしてみました! アイスコーヒーといえば、深炒りで苦みのあるものをイメージしがちな…

vol.62 アンリミテッド・ブレンド・ワークス

いざ!無限の焙煎! こんにちは。 今回はブレンドしてきました。 僕の中でブレンドは、飲む人にとっては「入口」で、焙煎する人にとっては「出口」ってイメージです。 なぜなら、僕の場合、最初入ったお店で選ぶのは「その店の基本になる味」というつもりで…

vol.61 僕の原風景

こんにちは。 今日はちょっと自分の過去を振り返ってみようと思います。 自分の原風景は何だろうと考えた時に、自分がどこで何をして遊んでいたかを思い出すと、本棚のある部屋で、一人レゴブロックや絵本やマンガを読んで過ごしていた記憶が一番多いです。 …

vol.60 「カメラを止めるな!」と「カメラを止めた人」

こんにちは。 ここ数日間、連日ずっとチケットが取れるか映画館に足を運んでいるのに観れない映画があります。それは「カメラを止めるな!」。 元々、7月の前半を終える頃にツイッターでふと見かけたのが始まりでした。 その時は、「あ、そんな映画もあるん…

vol.59 ヒューゴ・デ・ウァール博士×関口監督トークイベント

今ならなんと3000円で先生のお話が聴けるんですってよ、奥さま こんにちは。 今日、「毎日がアルツハイマー2」と「ザ・ファイナル」に登場したイギリスのハマートンコート認知症ケア・アカデミーの施設長、ヒューゴ先生のトークイベントに参加してきました…

vol.57 酸梅湯(さんめいたん)・ラプソディー

「祐天寺」のお祭りの時に出てくる閻魔大王さま こんにちは。 突然ですが、酸梅湯(さんめいたん)って知ってますか? 日本でいうところの「梅ジュース」みたいなもんですが、中国や台湾から来た清涼飲料水です。 そもそも、僕は中華料理が結構好きで、中で…

vol.56 RE:深炒り

店内の模様替え、観てるとワクワクしてくる、いいなぁ。 こんにちは。 ようやく、単なる旅の備忘録を書き終えて、コーヒーのことを書ける平常運転になりました。 先週、また例のごとく焙煎をしに「いつか珈琲」さんに行ってきました。 店の前を歩いていると…

vol.55 熊野・高野山巡り(その6 湯の峰温泉~高野山~帰宅)

「月の家」さんが持たせてくれた「めはり寿司」弁当。きなこのおにぎりも美味しかった。 こんにちは。 長々と書いてきた旅行記も今回で終わりです。 夕方、熊野本宮を後にして湯の峰温泉に着きました。 この日泊るのは民宿「あずまや荘」です。 着いてしばら…

vol.54 熊野・高野山巡り(その5 中辺路ルート近露~熊野本宮)

「月の家」での朝食、疲れて食欲が無かったが小豆粥のおかげで回復、胃袋に沁みる。 こんにちは。 前回の続きです。 近露で一泊して明け、朝の五時半に起きて朝食を済ませると、おっちゃんがまたひょっこり顔を出して紙を見せてくれました。 継桜以降の見ど…

vol.53 熊野・高野山巡り(その4 中辺路ルート滝尻~近露間)

熊野は「もののけ姫」の舞台でもある。犬神が濁流から牛を引き上げて出てきそうだ。 こんにちは。 前回からの続きです。 紀伊田辺駅のビジネスホテルに泊りました。素泊まりのはずが、夜はなぜか茹で卵とおにぎり1個付きました(笑) なぜか出た夜食、ありが…

vol.52 熊野・高野山巡り(その3 那智エリア)

こんにちは 前回の続きです。 お参りして、戻って新宮の駅に着いた時には14時近くになっていました。新宮から電車かバスで大門坂バス停か那智駅まで行くのですが、丁度バスの時間にはまだ30分くらい時間があります。電車の方が那智に着くのは早かったので、…

vol.51 熊野・高野山巡り(その2 速玉大社エリア)

速玉大社、広くはないけど綺麗 こんにちは。 夜行バスに乗って約9時間、午前7時くらいに新宮駅近くのバス停に着きました。 着くとすぐ近くでトンビがピーヒョロロローと鳴いていました。すぐ近くが海と山なので、良い風が吹くのでしょう。 当日の天気は雨が…

vol.50 熊野・高野山参り(その1:準備編)

新宿バスターミナルから見える夜雨の風景 こんにちは。 3泊4日で熊野3山と高野山を巡ってきたのでそのことについて書いておこうと思います。ワンダーフォーゲルらしくワンゲルしてきました(笑)。 3年前くらいから、なぜか妙に熊野に行きたくなっていたので…

vol.49 「毎日がアルツハイマー」

シネマ・チュプキさん、小じんまりしてて、落ち着く こんにちは。 今日はドキュメンタリー映画「毎日がアルツハイマー」を観たのでその感想を書いていこうと思います。 今回は田端にあるCinema Chupki(シネマ・チュプキ)さんで観ました。 丁度14日から「毎…

vol.48 horizon labo

horaizon laboさんのコーヒー豆の袋、カッコいい こんにちは。 前にホライゾン・ラボさんのコーヒー豆を飲んだので、そのことについてお話をしたいと思います。 「16歳の焙煎士」というフレーズとともに、今ではすっかり名前を知っている方も多い響さんのコ…

vol.47 一風変わった話

こんにちは。 今回は、自分が過去にやってきたことについて書きたいと思います。 大学生の時に歴史学(日本近現代史)を専攻していました。 が、坂本竜馬とか、メジャーな興味はあまりなかったです。 明治~昭和初期の「婦人雑誌に載っている家族写真」を卒…

vol.46 深炒りに挑戦

熱源がたくさん(笑) こんにちは。 暑いですね! と、ゆーことで アイスコーヒーを飲みたくなったので、深炒りに挑戦してきました。 今回のお題豆は、前回お世話になったデキル子、コロンビア・ナリーニョと二、三回目くらいで浅炒りで挑戦したキリマンジャ…

vol.45 より道の灯

※幸田さんの作品、遠くから観るとまた違う絵に見える、不思議。 こんにちは。 急な暑さでへばったのと、今週末から熊野古道へ行く準備に追われてすっかり更新し忘れていました(笑) お伊勢さんには中学生だった時、丁度2000年祭で、お神楽を奉納してきたので…

vol.44 カッコいいコーヒーの淹れ方

こんにちは。 随分前に行った「コーヒーハウス ニシヤ」さんについて書こうと思います。 渋谷の青山学院大学のキャンパスから並木橋交差点へと抜ける道を少し歩くとあるお店です。 このお店を知ったのは人づてなのですが、そのエピソードが印象深くて行って…

vol.43 トリはトリでも「アホウドリ」

※アホウドリさんとこの素敵なカップ こんにちは。 今回は、以前訪れたお店をご紹介します。 その名は「アホウドリ」。 要町にあるこちらのお店、ある日いつものようにフラフラと散歩していて発見しました。古民家を改装したシブいたたずまいのお店です。 「…

vol.42 浅炒りリベンジ2

こんにちは。 前々回、前回から引き続き、浅炒りに挑戦してきました。 といっても、前回の時点で一応「こんな感じ」の流れにはなっていたのですが、自分の中に明確なイメージがあまりできていないので、その復習と、あとやっぱり最初のミスが気になったので…

vol.41 心地良い静けさ

こんにちは。 いきなりなんですけど、マザー2ってゲームを知ってますか? あれに出てくる「ストイック・クラブ」っていう会員制の場所があって、入ると部屋の真ん中の少し上に「石」が置かれていて、会員はその「石」についてあれこれ哲学しているっていうち…

vol.40 森さんのコーヒー

こんにちは。 いろんなコーヒーを飲んできていろんな豆やいろんな淹れ方を知ったんですが、僕にとって基準になっているのは、やっぱり一番初めに飲んだコーヒーなんです。 で、僕が大学生のときに良く通っていたカフェがあって、その時にはじめて「焙煎屋さ…

vol.39 おいしいってなんだろな

こんにちは。 元々食べることが好きでおいしいものは大好きなんですが、同じ「おいしい」でも僕の中では二つの「おいしい」があると思っています。 ひとつは素材の質の良いもの、いろんな技術がギュッと詰め込まれた完成度の高いもの、です。 外でお金を払っ…

vol.38 リベンジ浅炒り

こんにちは。 先週、前回失敗した浅炒りのリベンジに行ってきました。 あ、ちなみに失敗したコーヒーは「どのように失敗しているのか」を体中で実感しながら飲んでいます。 出来立てをカッピングという形で飲むのとは違って、ペーパードリップすると味がクリ…

vol.37 ココがすごいよスタッフさん(教えるのが上手い人の好例)

こんにちは。 焙煎を数回やってみて感想をば。 大前提としてお店のスタッフさんの教え方が非常に上手い、ということが大きいです。 教え方のうまい人に共通する点は、 1、観察力がある 2、待つことができる(相手を) 3、言葉を絞って話す(一度に複数の…

vol.36 焙煎の経過報告

こんにちは。 随分と間が空いてしまったんですが、継続して焙煎してます。 1回目から3回目まではレクチャーを受けながら、のはずだったのですが、特に危なっかしいところがなかったのか、最低限の焙煎機の使い方を教わってからは安定の放置プレイ気味でした…

vol.35 「いつかさん」と、いつか観た机

※「いつかさん」の看板 どうもこんにちは。 某月某日、『いつか珈琲』に行ってきました。 きっかけはたまたまですが、何となく、今までの自分が触れてこなかった世界に触れてみたくなって足を運びました。それは焙煎の世界です。 僕にとって焙煎は話を聞く限…