トリさんぽ

行き先は、風まかせ

vol.34 ここはコーヒーの三丁目

f:id:wondervogel:20180114210817j:plain

こんにちは。

 

ここに行ってみようと思ってお店に入ることもありますが、フラフラ歩くのが性分なようで、だいたい彷徨ってます。徘徊ではアリマセン。

 

彷徨ってたらgo back to 昭和、ということで、今回は「喫茶店」です。

 

駒沢通り沿いの「三丁目のコーヒー屋」。中目黒の三丁目です。

 

店内は落ち着いた照明、座りやすい椅子、棚には漫画と、座った瞬間に根っこが生えてくるスタイルです。

 

うしおととら」とか「はじめの一歩」とか「三国志」とか、果ては「のらくろ」とか置いてます。ええ、ありますよ、「かりあげクン」。

 

あ、少女コミックものもあります。

 

読んだことあっても「あれ?あの話どの巻だっけ?」とか思っちゃいますねー、手に取っちゃいますねー、そして読んじゃいますねー、続き気になりますねー、読んじゃいまs(re

 

夕飯の食材「魚のアラ」が家に無かったら危うく無限ループにハマるところでした……。

 

メニューも「浅炒り」ではなく「アメリカン」、「グァテマラ」ではなく「ガテマラ」表記だったりするのもポイントです。

 

帰りしな、お店の人にどのくらいやってるんですかと聞くと、

 

「38年です」

 

と言われました。

 

モノの本やらwikiさんにも1970~80年代は個人店の喫茶店が流行った年、とされているので、その頃ですね。

 

ご近所さんの憩いの場になっているようで、皆さん思い思いに過ごされていました。

 

ちなみに下ると「祐天寺」、上ると「ブルーボトル」さんがあります。

サード・ウェーブ」と「三丁目」で「祐天寺」と覚えましょう。

 

時代順になっているので実に分かりやすい。

「祐天寺」の時代が開けていますね。

 

ホップ・ステップ・ジャンプです。 

 

今日はこの辺で。