wondervogelのブログ

不思議な渡り鳥こと、ワンダーフォーゲルのブログでございます。主にコーヒーなど、お茶にまつわることを綴っていきます。料理もそのうち書けると良いな~。

vol25.コーヒー体験

今回は、とある小さいけれど大きなイベントの舞台裏のお話。

 

先週末、「コーヒーを教えてほしい」という連絡が来て、長野県は青木村というところに行ってまいりました。

青木村は上田から8kmほど離れたところにあります。

 

夏のこの時期にしては涼しく、この時期は過ごしやすいところです。

 

さてさて、今回のお相手はなんと8才!ということで、自分なりに思案して、

 

「技術や知識を教えることも大事だけれど、目標を一つずつクリアする達成感や、頑張ったら次の何かに繋がるんだ」という素朴な体験を少しでもしてもらえたら、との想いがありました。

 

子どもにも分かりやすいように伝えるって、教える側からするととても難しい。

 

頭では分かっていても、実践するのはなかなか工夫の連続でした。

先ずはシンプルに一連の流れをいくつかのステップに分けて、その都度、必要最小限のことを「分かりやすく簡単に」伝える。

それができたら好きなシールをひとつ選んでもらう。

全部できてシールが埋まったらプレゼント、という成果式を取り入れることにしました。

 

イベントのサイズ感を意識して、手作り感満載のカードを作りました。

イデアを出して、まとめたら後は目標まで一直線!

この準備の作業が楽しいんですねー。

デザインする、切る、描く、全ての工程に自分が携われて、それが形になることの素朴な大変さや楽しさを、体験できる貴重な時間となりました。

f:id:wondervogel:20170802113941j:plain 

f:id:wondervogel:20170802114012j:plain

(写真上と下が今回作ったカードの表と裏です。)

 ちなみに、今回のプレゼントは、使えるもの、ということで小さくて素敵なカップを用意しました。

引き続きその体験を日常レベルでできたら、ということで別の大きなサイズのカードも用意して、何か一つ出来たら残ったシールを張ってもらうことにしました。シールが埋まる楽しさが、うまいことモチベーションになってくれたらいいなと思います。

 

それでは今日はこの辺で。